LFMの手法で、情報商材を売ることは可能か?

これ、結論から言うと、可能です!!

 

というより、出来なきゃ嘘です。

 

LFMがASPアフィリエイトのノウハウだ!とか、

アンリミテッドが情報商材アフィリエイトのノウハウだ!!とかっていうのは、

扱う案件によって区別しているわけではなく、それぞれの手法によって区別しているわけです。

 

で、LFMの手法は、

ある悩みを持ったユーザーに対して、

悩みを解決出来る案件を紹介して、成約につなげるというものですから、

それが、A8とかで扱っているコスメ商品とか、育毛剤とか、エステとかであろうが、

インフォトップで扱っている情報商材であろうが、関係ないです。

 

応用する必要もなく、そのまま使えます。

 

一方、アンリミテッドアフィリエイトの手法は、

紹介したい情報商材を、実際に購入して内容について、レビューし、

独自の特典を付けて売るという手法です。

この場合、キーワードとかはあまり関係ないし、

属性についても、基本的にその情報商材を知っている人、

もっと言えば、興味ある人に売る感じになると思います。

 

なので、キーワードという観点で言えば、

商標ワード+○○系のキーワードになりますね。

 

LFMや、ファクトリーの手法は、単純な商標ワード系意外の

キーワードで展開するところに、キモがあるわけなので。

 

とは言っても、扱いやすい情報商材と、扱いにくい情報商材というのは、

あると思います。

 

一般的に言って、稼ぐ系の情報商材より、非稼ぐ系の情報商材の方が、

LFMの手法にマッチしやすいと思いますね。

 

一方、稼ぐ系はアンリミテッドの手法の方が、成果が出やすいというのはあると思います。

 

LFMの手法で、情報商材を売ってみたい方はぜひ!!

>>LFM-TV レビュー<<

コメント

現在、この記事へのコメントは受け付けていません。

 

プロフィール

プロフィール画像


アフィリエイター:もちぞう


ASPアフィリエイトをメインに活動している現役アフィリエイターです。

■フリースペースタイトル

■フリースペース記事

オリジナル特典付き最強教材

カテゴリ一覧

サイト内検索

ページの先頭へ