流行りのトレンドアフィリエイトは、ゴミブログ製造装置

インフォトップなんかを見ていると、

次から次から新しいアフィリエイト商材がリリースされていますが、

サイトアフィリエイトのノウハウなんて、とっくの昔に出尽くしてます。

 

基本的に、切り口を変えて、さも新しいノウハウのように装っているというのが、現状だと思います。

 

まあそんなことですから、アフィリエイト商材の中にも、

流行り廃りがある。

 

で、最近流行しているのが、トレンドアフィリエイトです。

 

これを扱っている商材も、結構売れているみたいですね。

 

「GEKOKUJO」なんかは、ずっとランキングの上位にいます。

 

最近では、「PRIDE」という商材が販売され、

いろんなアフィリエイターがこぞって絶賛の嵐です。

 

あ、ちなみに私、リンクは貼りませんよ。

オススメしませんから。

 

でも、この2つの商材で扱っている手法も、

別に目新しさはありません。

結構、昔からある手法です。

 

Googleトレンドとか、急上昇ワードなんかから、

旬なキーワードを探してきて、そいつを含めた記事を

適当に書くというもの。

 

それで、一時的なアクセスを集めてしまおうって感じです。

 

もちろん、当たればアクセスは集まりますし、

そうなると、楽天アフィリとか、アドセンスでは、少しは稼げるかもしれません。

 

でも、ほったらかしで稼げるようにはなりません。

 

って、みんな言いますよね。

それは、コンテンツの中身がないからなんですよ。

 

GEKUJOの商材の中で紹介されている、

サンプルブログの記事なんて、本当に酷い。

 

あれ、誰が読むの?って感じの記事です。

結局、あんな記事はユーザーが求めていない。

だから、圏外に吹っ飛ぶ。

資産にならない。

 

こんな感じなんです。

 

結局、トレンドアフィリの商材で紹介されている、

コンテンツ作成のノウハウなんて、

徹頭徹尾アフィリエイター目線なんです。

 

勘違いしてほしくないのですが、

トレンドアフィリの手法では、

資産となるようなコンテンツは作れないと

言っているわけではありません。

 

GEKOKUJOとか、最近売れている

トレンドアフィリの商材で推奨されている、

作り方をしたらダメだと言っているのです。

 

結局、オリジナルコンテンツがどうとか、

1000文字以上とか、そんなことどうでも良いんですよ。

 

ユーザーが求めている記事かどうか?

ってことが一番重要。

 

ということは、

例えば、トレンドアフィリの手法で、

 

「矢口真里 不倫」

 

というキーワードで記事を書くとしましょう。

 

でも、このキーワードで、ユーザーが求めている記事

書けますか?

 

というより、これ書けたら、週刊誌は売れませんよね。

 

だから、結局

 

「元モー娘。の矢口真里の不倫が話題になってますね」

とか、

「旦那の留守中に、別の男を連れ込んでいたらしいですが、

本当のところどうなのでしょう?」

とか、

 

こんなどうでもいい内容しか書けないんですよ。

当然、GEKOKUJOとかで、紹介されているのも、

この程度です。

 

これ、ゴミですよね。

こんなブログ誰も見たいと思わないのですから。

 

結局、ユーザー目線で作成できれば、

アフィリエイトサイトだって、ユーザーの役に立つ

サイトを作ることは可能なのです。

 

要は、その考え方が出来るかどうか?

その辺が学べるのが、

私が自信を持ってオススメしている、

LFM-TVと、ファクトリーです。

 

コメント

現在、この記事へのコメントは受け付けていません。

 

プロフィール

プロフィール画像


アフィリエイター:もちぞう


ASPアフィリエイトをメインに活動している現役アフィリエイターです。

■フリースペースタイトル

■フリースペース記事

オリジナル特典付き最強教材

カテゴリ一覧

サイト内検索

ページの先頭へ