記事は何文字書けば良いの?

「記事を書いてください」というと、

 

きまって、

何文字くらい書けば良いですか?

と、聞いてくる人が居ます。

 

が、この感覚がすでにズレてます。

 

そもそも、目線がアフィリエイター目線なんです。

 

こういうことを言ってしまうのは、

昔ながらのアドセンスの考え方から全く脱却できていない証拠です。

 

「○○○ △△△」といいうキーワードで、600文字以上の記事を書きましょう!

とか、

キーワードは5回くらい盛り込んでください!

とか。

 

でも、この考え方では、少なくともASPアフィリエイトでは稼げません!!

 

記事作成において重要なことは、ユーザーが求めている答えを返しているか?ということなのです。

 

キーワードって、そのユーザーが求めているクエスチョンなんですよ。

そして、コンテンツはその問に対する答えなんです。

 

だから、良いコンテンツ(記事)というのは、そこがズレていないもの。

 

その考え方って、突き詰めると、ユーザー目線ということなんです。

アフィリエイター目線ではなくてね。

 

例えば、

「スカルプD 通販」

というキーワードに対して、返すべきコンテンツはなにか?というと、

 

「スカルプDはコチラのサイトで販売してますよ」という感じで、

公式サイトへ誘導するアフィリエイトリンクを提示する、という感じです。

 

そこに「スカルプDとは?」とか、そんなコンテンツ要らないんですよ。

求められてないから。

 

結局、文字数の問題ではないんです。

逆に言うと、ユーザーが求めている答えを返すのに、何文字必要ですか?ってことです。

 

今後は、アドセンスとか楽天アフィリとかでも、この観点でコンテンツを作らないとダメだと思います。

そもそも検索エンジンって、誰のためのものか?ってことを考えれば、分かりますよね?

 

アフィリエイターのためのものではありません!!

コメント

現在、この記事へのコメントは受け付けていません。

 

プロフィール

プロフィール画像


アフィリエイター:もちぞう


ASPアフィリエイトをメインに活動している現役アフィリエイターです。

■フリースペースタイトル

■フリースペース記事

オリジナル特典付き最強教材

カテゴリ一覧

サイト内検索

ページの先頭へ